10/13(日) 東京Re・riseフェスティバル ~Dignity2.0×SNS3.0で時代が変わる

この記事は約7分で読めます。

人間の可能性を引き出すには、個では限界。

もちろん、自信感を得るにも個だけでは限界。

 

だけど、群れるのはきらい。

それ、わかります。

 

ぼくもそうでした。

その理由は、表面上の交わりはしたくないから。

 

もっと、本気に熱く深いつながりがしたいという思いがあったから。

それをするには、共通の問題意識や共通のビジョンがあること。

 

また、ぼくたちの土台であり、環境である日本のことを知ることでも変わっていきます。

そんな、変化をしていきたい方、おすすめのイベントがありますよ。

 

 

10/13(日) 東京Re・riseフェスティバル ~Dignity2.0×SNS3.0で時代が変わる

 

「時代は令和!大きなパラダイムチェンジを起こす時!

もっと熱い生き方をしてみたい究極の異端児求ム!!」

 

令和時代を力強く切り拓くキーワードがDignity2.0×SNS3.0です。

AI社会において、人間が追求していかなければならないもの、それは“尊厳-Dignity”を生かした関係性。

 

そしてその関係性を繋いでいく鍵は、究極の疎通技術であるSNS3.0にあります。

『人と人が尊厳を生かし合う本当の繋がり、関係性、チームプレー』をどんどん広げ、心深くから人と人が繋がった尊厳関係(Dignity2.0)による全く新しい組織モデルを創ることができるのが、世界で唯一、和の精神性を持っている日本のミッションです。

 

当日は、SNS3.0についてのプレゼンテーションの他、全国で爆発的に広がっているSNS3.0をベースにしたメディア「Re·rise News」から関東圏で活躍中の方をお呼びして登壇していただきます。


・美しい時代を創る人達 Re·rise News

Re・rise News|Rerise Movement|note
AI時代に人間にチャンスを提供し、まだ見ぬ未来から今をリライズする新時代創造マガジン。 HP: 社会のシステムが全てAIで賄われる時代だからこそ、人間の持つ本来の無限の可能性と機能を最大限花開かせる美しい時代を創っていく為に、既に活躍されている方々にお話を伺い、認識の変化のきっかけをご紹介することを通して、誰もが美し

 

また、SNS3.0のオフライン活動であるRe・rise協会からも、活動の様子や、そこで使われているベース技術“nTech”についての体験エピソードなどを話していただく予定です。

そして、会のラストはRe・rise協会の組織創建教育の提唱者である令和哲学者ノ・ジェス氏、AI和合クリニック院長 長岡美妃 氏のトークライブを企画しています。

 

先日、アメリカのサンタクララで開催されたIONSカンファレンスで注目された「0=∞=1」の話はもちろん、

今後、世界的に展開しようとしているDignity2.0国際カンファレンスの話も聞けると思いますのでご期待ください。

 

お越しいただいた皆様とともに、令和時代の日本を東京から盛り上げていけることを心より楽しみにしております。

-明治維新から150年-令和元年、東京からGAFAを超える日本が始まる。

 

共にSNS3.0を創っていきましょう!!

 

◎こんな人にオススメ

・とにかく熱く生きたい人

・お祭りが大好きな人(懇親会も盛り上がります)

・東京を盛り上げたい人

・GAFAを超える日本を作りたい人

・令和になって何かやりたいと思っている人

・組織作りに関心がある人

・Facebookの繋がりに飽きている人

・SNS3.0に興味がある方

・Dignity2.0国際カンファレンスに興味がある人

・教育に関心がある人

・時代の流れに敏感な人

・自分はセンスが良いと思っている人

・令和哲学について知りたい人

・Noh Jesuに会ってみたい人

 

※会の内容が変更になりました。

 

【開催日】2019/10/13(日)

【時 間】開場:12:00~ 開始:13:00~ 終了:16:00

【参加費】一般3,000円 学生2,000円

【定 員】1,497名

【場 所】江戸川区総合文化センター大ホール

【住 所】
〒132-0021 東京都江戸川区中央4-14-1

【アクセス】JR新小岩駅より徒歩15分

【申し込み】
通常申し込み一般3,000円 学生2,000円

【主催】Dignity2.0国際カンファレンス準備委員会

【共催】NPO法人PBLS/NR JAPAN株式会社

 

****************************************

【台風による開催変更のお知らせ】

10月13日(日)にて開催予定をしておりました、「東京Re・riseフェスティバル~Dignity2.0×SNS3.0で時代が変わる」ですが

台風接近の予報を受けまして、お客様の安全を考慮した結果、開催予定の講演会〔13時〜16時30〕は中止とさせて頂きますのでお知らせ致します。

 

なお、10月13日17時30分~開催予定をしておりました懇親会については、時間と内容を変更し講演会での内容と軽食付きで予定り開催致します。

皆さまには大変なご迷惑をおかけしますとともに、開催直前のご案内となりましたことを心より深くお詫び申し上げます。

 

なお、講演会へお申込いただきました皆様には、後日ご返金対応を致します。

懇親会にまだお申込みされて無い場合は、お手数をおかけ致しますが、あらたにお申込みをお願い致します。

 

●懇親会(講演会)へのご案内

時間が変更になっておりますので、お間違えの無いようにご確認ください。

【時 間】開場:16:30~ 開始:17:00~ 終了:21:00

【参加費】4300円

【定 員】350名

【場 所】KFC Hall(国際ファッションセンター) 3階

【住 所】〒130-0015 東京都墨田区横網(よこあみ)一丁目6番1号

【アクセス】

●都営地下鉄大江戸線「両国駅」A1出入口より徒歩0分。
●JR中央・総武線「両国駅」東口より徒歩約6分。

【お申込み先】

【懇親会】東京Re・riseフェスティバル ~Dignity2.0×SNS3.0で時代が変わる
10/13(日) KFC Hall Noh Jesu 他 チケットの購入はLivePocketで 台風による開催変更のお知らせ10月13日(日)にて開催予定をしておりました、「東京Re・riseフェスティバル~Dignity2.0&time...

※すでに、講演会・懇親会をライブポケットからお申込みの方には、
ライブポケットからメールをお送り致しますので、ご確認ください。

 

・フェイスブック・イベントページ

東京Re・riseフェスティバル~Dignity2.0×SNS3.0で時代が変わる
【台風による開催変更のお知らせ】 10月13日(日)にて開催予定をしておりました、 「東京Re・riseフェスティバル~Dignity2.0×SNS3.0で時代が変わる」ですが 台風接近の予報を受けまして、お客様の安全を考慮した結果、開催予定の講演会〔13時〜16時30〕は中止とさせて頂きますのでお知らせ致します。.

 

 

【登壇者プロフィール】

●Noh Jesu (ノ・ジェス)

 

宇宙一美しい奇跡の数式(0=∞=1)で「間」の数式化に成功した令和哲学者。

23年前に心を素材化することに成功し、One Source Infinity Use(汎用性が無限大)を可能にする「心の半導体」の開発によるPersonal Universe時代を開いている心功学者。

科学技術の弱点(観点・次元固定)を補うnTech(認識技術)創始者であり、「人生100年単細胞ではなく、今ここ0.001秒人生の多細胞で成り立っている新しい幸せ成功、生き方、働き方」を提案する未来人。

また、世界で一番日本を愛していると自負する韓国人であり、23年前より日本コンサルタントとして、人生を掛けてJAPAN MISSION、JAPAN DREAM、JAPAN MIRACLEを発信・実践し続けている。

現在、NR JAPAN株式会社代表取締役、ピースプロダクション株式会社代表取締役、日韓VISION同盟韓国代表、nTech、HITOTSU学創始者などを務める。

・オフィシャルサイト

Noh Jesu(ノ・ジェス, 盧在洙)オフィシャルWEBサイト
令和哲学者「Noh Jesu(ノ・ジェス, 盧在洙)」の公式サイトです。Noh Jesuの最新の活動や過去の実績、メッセージなどを掲載しています。

 

●長岡 美妃 (ながおか みき)

 

消化器外科医/緩和ケア医/自然療法医

国際和合医療学会 理事長

東京女子医科大学卒業。同大学消化器病センター外科にてがん治療に従事。国立国際医療センター、国立がんセンターにて緩和医療科に従事。

北海道洞爺協会病院、福岡県秋本病院にて緩和医療ケアセンター長を歴任。

現在は、AI和合クリニック院長にて、最先端医療と伝承医療の和合医療に取り組む。医療に携わりながら、追求の末にたどり着いた病の根本原因、そしてその解決策を以って、世界を立て直すべく、JAPAN MISSIONに奔走する革命家医師。二児の母である。

著者『「真」の医療者を目指して』

・アメブロ・真の医療者を目指して

真の医療者をめざして
dr-mikiさんのブログです。最近の記事は「絶望と希望は表裏一体」です。

 

 

タイトルとURLをコピーしました