世界基軸教育があること自体が希望

この記事は約1分で読めます。

先日、Dignity2.0国際カンファレンスに参加しました。

https://www.dignity2.org/2021/

 

このカンファレンスの根幹にあるテーマが世界基軸教育

世界基軸通貨のように、全世界で共通、循環できる一つの教育があることで、国と国、人と人がつながる。

そして、今まで問題と思っていたことが、問題ではなくなっていく。

 

その教育は、誰もが納得、信頼できるもの。

もちろん、いままでの学問を補うもの、通じるものでなくてはならない。

 

その教育コンテンツが完成できていること。

そして、それは日本で生まれ、日本から発信していく。

というのも、世界の信頼を得ることができる条件であると実感。

 

世界基軸教育があるという希望。

その発想がうまれる土壌が日本にあることに感動しました。

 

以下、ダイジェスト映像です。

 

●Dignity2.0国際カンファレンス2021_3日間ダイジェスト(5分15秒)

タイトルとURLをコピーしました