Dignity2.0国際カンファレンスのピックアップ・イベント4選

この記事は約6分で読めます。

いよいよ、Dignity2.0国際カンフェレンスの当日になりました。

https://www.dignity2.org/2021/

 

3日間、午前、午後とたくさんの企画、イベントが盛りだくさんあるカンファレンス。

どのイベントもおすすめです。

 

でも、たくさんあって、どれに参加していいか分からない。

そんな人のために、4つのイベントをピックアップしてみました。

この4つをベースに参加するプログラムを考えてもらえたら、計画が立てやすくなりますよ。

当日、プログラムのPDFファイル

https://www.dignity2.org/2021/wp-content/uploads/sites/4/2021/10/2021_Program_Dignity2.0INC_Full.pdf

 

1.イベントは、はじまりが肝心:開会式

1つ目は、開会式です。

10/9(土)9:00~11:30

【内容】

・代表挨拶

・来賓挨拶

・3日間の中心コンセプト「Dignity2.0」のプレゼンテーション

・テープカットで新しい時代の幕明けのセレモニー

・「2030年大阪にタイムマシンでワープ!Dignity2.0の世界を先取り」の映像

 

オリンピックも開会式が盛り上がります。

どんな趣旨でやっているのか、そのがわかれば受け取る器が自分の中に広がります。

それにより、内容がどんどん入るようになりますよ。

開会式
2021年度Dignity2.0国際カンファレンス開会式&オープニング 2021年メインテーマ「シン(心)時代への挑戦/THE BIG SHIFT」 世界初の挑戦に取り組む「Dignity2.0国際カンファレンス」の記念すべき第一回の開会を宣言します。 代表挨拶、来賓挨拶、3日間の中心コンセプト「Dignity2.0」

 

2.誰もやったことがないことを成し遂げる秘密に迫る! スペシャルトークセッション 植松 努 × 城 雄二 × ノ ジェス

2つめは、トークセッション。

10/10(日)16:45~18:45

この3人のトークセッションは、いまだかつてない組み合わせ。

どんな化学反応が起こるのか、楽しみです。

 

【内容】

世界が前例のない変化に直面する中、これからも続いていく未来に向かって私たちはどう今を受け止め、どう希望を持って生きていけるのか?の問いに向き合っている。

 

“今までの当たり前はもうこない”

日本は、鎌倉時代以降はじめての人口減少の社会を経験している。それなのに私たちの頭の中も世の中のシステムも古いまま。

これまでの当たり前はどんどん通用しなくなっていくからこそ、新しい突破口をつくる知恵を世界が求めている。

 

この世界的危機の中に、チャンスを見出し燃え上がる男たちがいるー

今回このスペシャルトークセッションでは、ピンチをチャンスへ転換させ”新しき”を切り開く3名をお呼びし、「誰もやったことがないこと」を成し遂げる秘密に迫ります。

 

・日本で唯一の無重力実験装置を開発し、日本中を感動に包むメッセージを届ける植松さん。

・4歳で広島の原爆を経験し、争いの絶望の中に本物の希望を見出した城さん・

・人類歴史上初となる完全学問を完成し、世界基軸教育を日本から世界に発信するノさん

 

による、初めてのトークセッションに注目です!

彼らのとどまることのないひらめきの秘密を、時間の許す限り大公開していただきます!

 

「新しいことをしたい!」あなたに
先輩たちに学ぶ、自分を変化させる方法ー
新しさは憧れであると同時に勇気を伴う1歩から始まる。

そんな一歩を踏み出した先輩たちが歩んできた生き様と人生哲学参考に、今新しい自分を再構築するためのヒントを見つけよう。

誰もやったことがないことを成し遂げる秘密に迫る! スペシャルトークセッション 植松 努 × 城 雄二 × ノ ジェス
日本Re・riseカンファレンス特別企画   世界が前例のない変化に直面する中、これからも続いていく未来に向かって 私たちはどう今を受け止め、どう希望を持って生きていけるのか?の問いに向き合っている。   "今までの当たり前はもうこない" 日本は、鎌倉時代以降はじめての人口減少の社会を経験している。それなのに私たちの頭

 

3.和心が導くグローバル共同体vol.1  ~ 海外からみた日本の可能性 ~

3つ目もトークセッション。

国際カンフェレンスという名前にふさわしい様々な国の人たちが参加します。

10/11(日)9:00~11:30

しかも、テーマが海外からみた日本の可能性。

これは、いままで聞いたことがない日本が知れて面白そう。

 

【内容】

今、世界では、コロナパンデミックや地球温暖化をはじめとする環境破壊など、世界規模で深刻な問題が起きています。

これは、人間が自然との調和を忘れ、物質的な豊かさを追い求めるあまり招いてしまった結果であり、このままでは、近い将来、地球に人間が住めなくなるとも言われています。

 

これらの問題は、1つの地域、1つの国家で解決できるレベルのものではなく、この未曾有の危機に立ち向かうためには、国家・民族・宗教といったあらゆる境界線を越えて心で繋がる連帯、すなわち「グローバル共同体」が必要です。

いち早くグローバル共同体創設の必要性を提唱し、その具現化に向けて世界をリードできるのは、古来より和を尊び、高い精神性のもとに豊かな文明を築いてきた日本しかありません。

 

本イベントでは、令和哲学者NohJesu氏のファシリテートのもと、日本を愛し応援してくださる海外のゲストの方々にご出演いただき、日本人自身が気づいていない日本の可能性、真の日本の姿に迫っていきます。

本物の心を教える「世界基軸教育」を全世界にひろめ、心時代を切り開く日本文明の胎動をともにつくっていきましょう。

 

▼ゲスト
国際ジャーナリスト フマユン・A・ムガール
クリストフ・ポンタル
ナビインターナショナル代表 ナビ・ヤクブ
Youth Dignity 关宜姗/松室佳惠(sherry)

▼ファシリテート
21世紀の悟り人令和哲学者 ノ・ジェス

 

和心が導くグローバル共同体vol.1  ~ 海外からみた日本の可能性 ~
今、世界では、コロナパンデミックや地球温暖化をはじめとする環境破壊など、世界規模で深刻な問題が起きています。 これは、人間が自然との調和を忘れ、物質的な豊かさを追い求めるあまり招いてしまった結果であり、このままでは、近い将来、地球に人間が住めなくなるとも言われています。 これらの問題は、1つの地域、1つの国家で解決でき

 

4.フィナーレ 閉会式

最後は、やはり閉会式です。

10/11(日)19:00~20:00

 

意外と見落としがちなのが、閉会式。

実は、イベントのまとめであり、次の方向性へつながる一番大事な場面なんです。

 

【内容】

閉会式のグランドテーマは「人間の尊厳」

人類歴史最大の難題を発見し、解決し、
そして、日本文明が世界を救済する。

Dignity1.0(脳)から、Dignity2.0(心)へ、
時代の基準点をビッグシフトする、
日本文明に託されたミッションがある!

世界初開催のDignity2.0国際カンファレンス2021。
感動のフィナーレへ!

歴史の現場をともにつくりましょう!

ースケジュール予定(変更の場合あり)ー

 

●尊厳宣言

●世界基軸教育 論文表彰式

●閉会の挨拶
Dignity2.0国際カンファレンス発起人/世界基軸教育提唱者 Noh Jesu

●閉会宣言

●ダイジェスト映像

 

閉会式
閉会式のグランドテーマは「人間の尊厳」 人類歴史最大の難題を発見し、解決し、 そして、日本文明が世界を救済する。 Dignity1.0(脳)から、Dignity2.0(心)へ、 時代の基準点をビッグシフトする、 日本文明に託されたミッションがある! 世界初開催のDignity2.0国際カンファレンス2021。 感動のフ

 

まとめ

以上、この一大カンフェレンスのピックアップイベントでした。

ここではご紹介できなかった素晴らしいイベントがたくさんあります。

 

ぜひ、時間がゆるす限り、たくさんのイベントに参加してみてください。

いままでない情報や人と出会って時代の先端をつかみましょう。

 

https://www.dignity2.org/2021/

 

タイトルとURLをコピーしました