絶望から希望へ Noh Jesu氏が発見した宇宙一美しい奇跡の数式0=∞=1

この記事は約4分で読めます。

今までの限界を突破するもの。

それは、まったく違う方向からくるもの、であるはずです。

 

未来の方向性が見えず、アイデアも生まれにくい複雑で混沌とした現代

いまの時代は変化が激しい中で、コロナパンデミックが起こりました。

複雑さが増し、混沌として未来の方向性が見えない状態です。

 

そんな中、会社の代表として、また組織の構成員として事業を継続、発展させていくことは至難の技。

新しいアイデアを考えたいけれど、情報は次から次と押し寄せてきて、頭がパンパンに。

 

環境から襲ってくる力が強く、自分でリセットするなんて困難

頭をスッキリさせて、ワクワクの心からアイデアが湧き上がる感覚を味わいたい。

そのために、マインドフルネス。

瞑想、呼吸法をしたり、自然に身を置いたりしてみる。

 

だけど、そのテクニックでは、心の底から満足できない。

どうも頭が重い。

 

自分の考えがゼロに、そこから考えの整理整頓ができたらスッキリするのに

本当は、全てを忘れて旅行したい。

それを通し、自分の溢れてくる考えをリセットしたい。

リセットもいいけれど、考えが整理整頓できたら、もっと仕事がはかどるのに。

 

でも、それは夢のまた夢。

目先のことが気になって、集中できない。

 

自分自身の脳からは逃れられない

もう、限界。

自分の頭、脳はどこにいってもついてくる。

 

自分自身の問題とはわかるけど。

どうしようもない。

 

考えのゼロ化、考えを明確に整理整頓するには何が必要なのか?

それは、

・新しい言語

・今までの言語を補う新しいイメージ

をもつことです。

 

Noh Jesu氏が発見した宇宙一美しい奇跡の数式0=∞=1

新しい言語、今までの言語を補う新しいイメージをもつための基本となるのが、Noh Jesu(ノ ジェス)氏が発見した宇宙一美しい奇跡の数式0=∞=1です。

 

先日、彼の新刊が発売されました。

今回は英語版。

 

前回の日本語版の内容よりもバージョンアップしたものになっているそう。

数式の詳しい内容は、本を読んでみてください。

 

 

●本の詳しい情報

Noh Jesu(ノ・ジェス, 盧在洙)オフィシャルWEBサイト
令和哲学者「Noh Jesu(ノ・ジェス, 盧在洙)」の公式サイトです。Noh Jesuの最新の活動や過去の実績、メッセージなどを掲載しています。

 

本の冒頭では、彼のその数式を発見するまでのストーリーが語られています。

絶望でどん底の中、この数式を発見したそうです。

 

実際に、この数式と出会ったときの感動を、アメリカでコンサル会社を経営されてる方が語ってくれています。

 

●nTech Workshop 感想 Paul Caswell ポール・キャズウェル(Weave The People 創設者)(3分25秒)

 

日本で発見された数式

この数式は、日本で発見されたものなんです。

彼いわく、日本だからこそ、この数式と出会えたそうです。

 

日本の使命、本質ともつながった数式

日本には今までの文明の限界を超えていく使命がある。

この数式と出会えたことで確信したそう。

 

彼は、その確信を26年間も貫いて発信し続けています。

様々な誹謗中傷があるなかでも、諦めずに。

 

【ドキュメンタリー動画】令和哲学者ノ・ジェス紹介動画(10分35秒)

 

まとめ

危機的なときに、ヒーロー、画期的な技術、道具が現れる。

この本がいまの時期に発表されたことは、ものすごく意味のあることであり、歴史的な事件です。

 

ぼく自身も、この数式のおかげで考えのゼロ化、整理整頓ができるようになりました。

また、日本の可能性も理解できるようになり、そこからくる自信感を得ることができています。

 

この本がきっかけとなり、西洋から東洋、そして融合の新文明へと時代が変わっていくのを実感しています。

タイトルとURLをコピーしました